HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

アイドリングストップと燃費

アイドリングストップ運動を進める事は良い事だと思います。信号が代わり車を停めるごとにエンジンも停めていけば、燃費は上がり、NoxやCO2の排出は抑えられます。それに車を発車する時にアクセルを緩やかに踏んだり、停車する時に緩やかに停まれるように気を配る事で、より燃費も上がります。 車の荷物を出来るだけ減らして、重量を下げる事も良いです。さらに重量を減らすために、燃料を満タンまで入れずに半分ほどでやめておき、常に車体の総重量が少ない状態を保てるとより、燃費が上がります。最近の車では、残りの燃料から、あとどれだけ車が走るか表示されるため、ギリギリまで走るように石油スタンドまでの距離を逆算して、走ってみると、よりアイドリングストップの効果が強く出ます。

応援企業

当企業(当事業所) は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
WEBサイト 医学部を受験するなら予備校は「富士学院」がオススメ!
会社案内 FCではなく、校舎は全て直営校として運営を行っています。 医学部を目指す方へ学院の見学も随時受け付けています。 医学部受験に必要なデータを分析して具体的な受験指導を行っています。 講師との相性が合わない場合には講師の交代などサポートも充実しています。 富士学院では保護者との連携を大切にし、年2回三者面談があります。 医学部を目指す方へ向けた期間限定の特別講習も行っています。 生徒一人ひとりのデータを分析した生徒管理システムで具体的な指導を行っています。 少人数制の授業にこだわり、授業の質と制度を高めています。 富士学院はご希望に合わせて個別指導とクラス授業を選べます。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。