HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

オーガニックで地球環境の改善を

オーガニックとは、製品の製造過程において化学薬品を一切使わないため、二酸化炭素の排出も削減できるので地球環境にやさしい取り組みとして近年注目を集めています。土壌汚染の深刻化が懸念されてきた近年でも、農家でこの方法を取り入れることによって希望が見えてきたともいわれています。野菜の栽培や化粧品、コットンなど人体に直接触れるものがオーガニックで作られる機会も増えていき、購入することも簡単になってきました。普段の生活で取り入れることでエコ活動にもなれば自分の健康にも良いため、意識して日常で使うものを少しずつ変えてみたり、もっと地球環境を良くしていきたいという意識を一人ひとりが持つことによって、世の中が変わってくるでしょう。

応援企業

伊藤文彦 千葉は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 伊藤文彦 千葉
WEBサイト 千葉市にある社会福祉法人若葉泉の里の伊藤文彦理事長
事業紹介 1998年10月5日に社会福祉法人宝寿会設立の認可を受けました。 グループホーム「あかとんぼ」を2013年4月1日に設置開設しました。 知的障害者及び、身体障害者を対象としたグループホームを平成30年に増築し、4か所合計の定員が28名になりました。 2013年12月1日に「生活介護ほっとひといき」、地域活動支援センター「鹿鳴館」千葉市障害者相談支援センター事業を併設しました。 社会福祉法人宝寿会は、開設当時から、在宅者への支援を中心とした事業を行っていました。 通所療護事業を、2000年4月1日に開設しました。 千葉市障害者施策推進協議会条例は、1992年3月19日に定められました。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。