ウィルダネスロッジ ヒッコリーウィンド

手つかずの原野の中にある宿

ウィルダネスは「自然のままの原野、原生自然」という意味。つまりウィルダネスロッジとは「原野の中の宿」。釧路湿原国立公園のほとりの森に位置する、ネイチャーガイド・カヌー・スローフード・音楽やバーボンなどを提供する宿です。オーナーの信条は「その瞬間にしか体験できない『本物』を提供すること」。世代を超えた出会いと感動と学びの場をキーワードに日常の奇跡を感じられる体験が待っています。敷地内には、オーナーが世界の写真コンテストで授賞した作品や全国各地を旅しながら集めた陶器などを展示したギャラリー、また、ギターやバーボン・バイク・音楽などオーナーの『本物』を追求する生き方やこだわりが溢れるガレージバーを併設。

命のエネルギーを感じる食

北海道フードマイスターの資格を持つオーナーの妻・忍さんが作る手料理は地元の食材を中心とし、365日違うメニューを提供しています。日本のマザー・テレサと呼ばれた福祉活動家の佐藤初女さん直伝のおむすびは食べた人の心に届き、涙を流す人も。また、大人気の身も心も温まるお粥は『週刊文春』の“食べていただきたい朝食五選”に選ばれています。食べることは生きる事、食べることとは生命をいただく事。食べたもので人は作られる。この信条が食べた人の心に響き、リピーターが全国各地から訪れます。

お客様一人ひとりに合わせたガイドプラン(英語対応可)

北海道知事認定のマスターガイドでありプロカメラマンでもあるオーナーの安藤誠さんは、カヌーや釧路湿原特別保護区のトレッキングなど様々なアクティビティを提供しています。「日常の奇跡」をテーマに一期一会の精神を大切にしながら、100人100通りのガイドを展開。言葉を失うほどの絶景や時間軸を越え、生きていることの奇跡や感動をもたらしてくれる自然との出合いをお楽しみください。阿寒摩周国立公園・知床国立公園・根室方面、道東全域でガイド可能。また、防寒対策やスワロフスキー双眼鏡のレンタルも有ります。